head_img

中部飲食料新聞

「中部飲食料新聞」は食品・飲料・醸造業界を中心に全国配布する業界専門紙です。

最新号 密度の高い中部地区最強の飲料・食品・醸造業界の媒体であるとともに、近年は組織小売業と外食チェーンの全国拡大に伴い、関東圏や関西圏での購読が増加しています。
また、地元業界団体や協同組合の事務局を務め、地域食品流通の円滑な運営にも貢献しています。
 最新号は → こちら

最新情報

【MV中部「東海市に新店舗開設」】

photo

マックスバリュ中部は愛知県東海市に「マックスバリュ東海荒尾店」を開設、10月9日より営業を開始した。同店は同社の東海市初となる店舗。ドラッグストアのウエルシアやベビー・キッズ用品の西松屋、保育園などとNSCを構成する。来店客の様々なニーズに対応するべく、普段使いからこだわり商材、お値打ち価格の商品まで幅広く揃える。また、地物商材を拡充、コーナーを設けたほか、愛知県にゆかりのある商品の拡販を通じて、その売上の一部を愛知県に寄附する「愛知県ありがとうキャンペーン」を展開している。農産売場は旬や鮮度を訴求するほか、半調理商品やオーガニック商品など品揃えを充実。水産は地元漁港直送品などを揃え、畜産では幅広い量目を取り揃える。デリカはピーク時に出来たて商品を提供。また、東海市のご当地グルメ「トマせん焼きそば」を販売する。同社広報は「直営売場面積は約1500㎡であり当社のSM店舗として標準的なサイズとなる。これまで培ってきたファントゥショップの取組みの成果を発揮し、各売場で来店客の五感に訴える店舗としている。商圏には30~40代のファミリー層が多く、その世代に好まれる商品や節約志向に対応した……

【大塚食品「大豆ミートで特色JAS規格狙う」】

photo

大塚食品は農林水産省が進める新たなJASマーク特色JAS規格において「大豆ミート製品」の規格化の検討をスタートしている。大豆ミート、肉代替食品、プラントベースミートなどの製品は、食糧不足や家畜などに比べ環境負荷が少ないこと、さらにはコロナ禍の健康意識のさらなる高まりなどから世界的に注目され、市場が急拡大。日本でも外食チェーンに採用されるなど今後、需要増、市場拡大が見込まれている。大塚食品は人口・環境・健康などの課題解決なども含め、2018年に大豆でつくったお肉不使用の「ゼロミート」ハンバーグを発売以降、様々な家庭用、業務用製品を展開。日本発の肉代替食品のリーディングプロダクトとして市場拡大を目指してきた。このような状況において消費者に「大豆ミート製品」を、より分かりやすく理解してもらうことを目的に、農水省の新JAS規格で家庭用の「大豆ミート製品」の規格化を目指すこととした。消費者に分かりやすい「大豆ミート製品」規格を策定することで、さらに大豆ミート製品の認知度や価値向上を促し、日本の同市場成長の一助になることを期待する。なおJAS制定等に関する……

【イオン「中津川フェア盛況」】

photo

イオンリテール東海カンパニーは主催店舗のイオン熱田店及び共催4店舗において「中津川フェア」を10月9~11日の3日間開催した。イオンと岐阜県は包括提携協定を締結しており、県のさらなる活性化と県民サービスの向上に協働して取り組んでいる。今回のフェアは中津川市のより一層の活性化を目的に、市の特産品の販売や観光PRを行うもの。物産展では20企業が約150品目を用意、秋の味覚を代表する栗きんとんや実演販売のある五平餅、蜂蜜などを販売。特に栗きんとんは複数の企業が商品を並べて会場を盛り上げた。中尾智エリア政策推進チームサブリーダーは「中津川フェアは9年目であり、熱田店では4回目の開催となる。中津川市役所のサポートを得て充実した内容で実施し、好反応を得ている。今回は秋の味覚として栗きんとんの重点を置き8企業が出展し、来場者から好評を得ている。また、五平餅や栗粉もちなども人気が高く、催事コーナーは活気が……

【キリングループ「プラズマ乳酸菌が機能性表示食品に」】

photo

キリンホールディングスとキリンビバレッジは、独自素材「Lactococcus lactis strain Plasma(以下「プラズマ乳酸菌」)を使用した「iMUSE(イミューズ)」ブランド6品が機能性表示食品制度の「健康な人の免疫機能の維持をサポート」に関する表示で、免疫機能で初めて消費者庁に届出受理されたことを受け、当該商品を全国で順次発売する。  キリンビバレッジからは飲料の「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」「同 レモン」「同 水」を11月24日より新発売。さらにキリンHDよりサプリメント商品3品を11月に発売する。プラズマ乳酸菌は、免疫の司令塔であるプラズマサイド樹状細胞を活性化することで免疫細胞全体が活性化され外敵に対する防衛システムが機能する。9月28日に都内で行われた発表会では新商品の紹介や日本で初めて免疫機能で機能性表示食品として届出受理された理由を説明。そのなかで「免疫をテーマとした食品の届出はハードルが高いといわれていたが、今回、キリングループの35年に渡る免疫研究に取り組んでいたことや制度に照らし合致した科学的根拠を実証するなど受理に至った」などの商品……

【コカ・コーラ「ジョージアロースタリー誕生」】

photo

コカ・コーラシステムはスペシャリティコーヒー専門店・猿田彦珈琲が監修した小型PETボトル入りコーヒーの新シリーズ『ジョージア ロースタリー』から「ジョージア ロースタリー ブラック」を10月12日から新発売。10月13日からは「カフェを持ち歩こう。」をコンセプトにしたTVCMを全国で放映している。同品は、ブラジル産最高等級のコーヒー豆を100%使用し、独自の極深煎り焙煎で、ハンドドリップで抽出したような、上質なローストの香味がありながら雑味のないすっきりした後味が特徴。普段からブラックコーヒーを手に取る若年層に向けた「ジョージア」ブランドの新シリーズで、スタイリッシュなパッケージデザイン、携帯性にも優れる小型ペットボトルを採用。カフェで飲むような味を手軽に持ち歩くことができる。TVCMはカフェで飲むような上質感とスタイリッシュな世界観、さらに手軽に持ち歩けることなどを表現。さらに公式Twitterアカウントをフォローして対象投稿の選択肢を選んでツイートすると、抽選で製品とオリジナルグッズが1千名に当たるキャンペーンも……

お問い合わせは!

【名古屋本社】
  電話番号:052-571-7116 FAX:052-7-571-7118
【東京支局】
  電話番号:03-5614-7531 FAX:03-5614-7532
【メールでお問い合わせ】 → こちら

ページトップに戻る