head_img

中部飲食料新聞

「中部飲食料新聞」は食品・飲料・醸造業界を中心に全国配布する業界専門紙です。

最新号 密度の高い中部地区最強の飲料・食品・醸造業界の媒体であるとともに、近年は組織小売業と外食チェーンの全国拡大に伴い、関東圏や関西圏での購読が増加しています。
また、地元業界団体や協同組合の事務局を務め、地域食品流通の円滑な運営にも貢献しています。
 最新号は → こちら

最新情報

【中部食料品問屋連盟「総会・発足70周年記念式典」】

photo

中部食料品問屋連盟は6月25日、第70期定時総会を名古屋観光ホテルで開催。70回の節目であり正会員・賛助会員合わせて299名が出席し盛大に行われた。総会開催にあたり永津邦彦会長が挨拶を述べた後、議長に推されて各議案を審議し原案通り承認し、北村篤司会計監事が監査報告を述べた。第五号議案の「役員改選の件」では新会長として永津嘉人氏(トーカン社長)を選出し承認を得て、六代会長に就任した。続いて中部食料品問屋連盟発足70周年記念式典が執り行われ……

【キリンビール「名古屋工場の新RTDライン稼動」】

photo

キリンビール名古屋工場で、新設したRTD製造ラインが完成した。名古屋工場では1962年の操業開始以来、アルコール飲料はビール類のみを製造していたが、新製造設備の導入によりRTDが生産品目に加わる。新ラインには約五〇億円を投資、調合設備・充填設備を備え、2020年に年間10万klの製造能力を予定し、最新の技術によりITを活用した生産性の向上を図り将来的には14万klの製造を見込む。大きな特徴として、少人数オペレーションを実現することによる生産性の向上……

【イオン「環境配慮型商品を強化」】

photo

イオンは全国の「イオン」「イオンスタイル」など約510店舗で、リサイクル原料を使用したマイバッグ、紙や木材を使用した簡易食器など「トップバリュ環境配慮型商品」24品目を順次発売する。 同社はレジ袋の無料配布中止や環境に配慮した認証商品の取扱いなど環境保全につながる様々な活動を実施。近年は石油資源の枯渇やプラスチックごみによる環境汚染などにより、使い捨てプラスチックを見直す気運が高まっている。同社は使い捨てプラスチックの削減と資源の持続可能な調達への取組みを加速するため、環境に配慮した商品の取扱いを拡充した。イオンリテール東海カンパニーでは6月5日にイオン熱田店で報道関係者に向けて「トップバリュ環境配慮型新商品」の紹介を行い……

【国分中部「2019年秋冬商品発掘展示会」】

photo

国分中部は、「2019年秋冬商品発掘展示会」を6月19日に名古屋市内で開催。189社のメーカーが出展し、約3千アイテムの商品を提案。関係各社の600名が来場した。この展示会は同社が推奨する地域メーカーが製造・販売する付加価値の高い商品やメニューを〝発掘〟することをテーマに開催している。合わせて自社オリジナル商品を積極的に提案し、流通各社や飲食店の売上・収益向上につながる様々な企画コーナーも展開した。自社ブランドブースでは、47都道府県のご当地フリーズドライ「ゆかりの」の〝つかみ取り〟企画に加えた……

【明治屋「かき氷イベント」】

photo

明治屋は日本かき氷協会とコラボした一般消費者向けイベント「京橋かき氷コレクション」を6月12日に都内の明治屋ホールで開催、本格シーズンを迎えるかき氷シロップのPRに努めた。今回で3回目となる同イベントは、事前抽選で当選した親子17組と一般42名が参加。会場内では、かき氷人気店の「浦和いちごみるく」などの無料メニューや有料の「メロンのプリンアラモード」などこだわりメニューが楽しめるコーナーのほか、同社のかき氷シロップ各種商品やフルーツ缶詰……

お問い合わせは!

【名古屋本社】
  電話番号:052-571-7116 FAX:052-7-571-7118
【東京支局】
  電話番号:03-5614-7531 FAX:03-5614-7532
【メールでお問い合わせ】 → こちら

ページトップに戻る