head_img

中部飲食料新聞

「中部飲食料新聞」は食品・飲料・醸造業界を中心に全国配布する業界専門紙です。

最新号 密度の高い中部地区最強の飲料・食品・醸造業界の媒体であるとともに、近年は組織小売業と外食チェーンの全国拡大に伴い、関東圏や関西圏での購読が増加しています。
また、地元業界団体や協同組合の事務局を務め、地域食品流通の円滑な運営にも貢献しています。
 最新号は → こちら

最新情報

【味の素「名古屋で春季商談会」】

photo

在名・味の素社を中心とするグループ各社(味の素冷凍食品、味の素AGF、J‐オイルミルズ、ヤマキ)は1月10日、名古屋市内で「20年春季施策商談会」を開催し、卸店や小売業など取引先関係者が多数来場した。会場では各社の春夏期の新商品やリニューアル商品、注力商品の展示及び試食ブースが設けられ、担当者による説明が行われた。また、東京オリンピック・パラリンピックを見据え、入口付近に味の素社のASVに基づき活動するプロモーション『勝ち飯』のコーナーを設けたほか、表彰台を模した撮影スポットも設置。支社独自の取組みの『ラブベジ』『ペアクック』も紹介された。味の素社の高瀬将人名古屋支社長は「今回の商談会ではオリンピックをテーマにわかりやすいレイアウトとした。今年は関心を集めるオリンピックを大きなテーマとして『勝ち飯』などのトリオ組を進めるとともに、『ラブベジ』『ペアクック』で地元の食シーンを盛り上げて……

【名古屋三越栄店「サロン・デュ・ショコラに注力」】

photo

名古屋三越栄店は毎年人気のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」開催に合わせ、1月14日にメディア発表会を開催した。今年の「サロン・デュ・ショコラ」会期は1月29日~2月14日(プレオープン1月28日)。テーマに『すべては「出会い」だ。』を掲げ、作り手が丹精を込めた選りすぐりのショコラと来場者との出会いを促す。出店ブランドは100ブランドでそのうち3ブランドが名古屋地区初出店。また、名古屋市内では栄三越限定品は180種類。フランスを中心とした世界トップショコラティアのショコラや、地元にこだわったバイヤー厳選の独自性の高いショコラ、見た目に優れたショコラなど幅広く取り揃える。なかでも恵那の寿やの恵那栗のマロンペーストを使用したショコラや常滑のワインを使ったショコラ、愛知県の酒造「勲碧酒造」とのコラボ商品など地元東海を切り口にした商品は注目を集める。また、ショコラティエの競演となるアソート商品「セレクションボックス」は……

【キリンビール「麒麟がくる限定ラベル」】

photo

キリンビールは、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせ、ドラマのタイトルを大きくあしらった肩ラベル付き「一番搾り 岐阜支店オリジナルラベルびん 麒麟がくる」を1月28日より岐阜県内で発売する。また同品発売を記念し、長良川温泉と協働でオリジナル宿泊プラン、期間限定のフォトスポットの設置企画も実施している。発売に先駆け、1月10日に岐阜市内で発表会を開催。岐阜市・柴橋正直市長は「ドラマの放映開始により、年始より多くの人に岐阜県へと足を運んでもらえており、キリンビールと『麒麟がくる』とのコラボが実現したことは多くの市民が喜んでいる。1月11日よりドラマ館がオープンし、長良川温泉へ来た人をオリジナルラベルびんでおもてなしし、岐阜の魅力を伝えていきたい」と述べ……

【キーコーヒー「創業100周年企画展開」】

photo

キーコーヒーは今年8月24日に「創業100周年」を迎える。これを記念し、100周年のメッセージやロゴマークを新たに制定したほか、記念サイトを公開している。100周年のメッセージは「情熱を世界へ、感動を未来へ。」とし、これまで取組んできたコーヒーへの情熱を、日本のみならず世界にも発信し、おいしいコーヒーに出合う感動を絶えず提供していく同社の想いを込めた。ロゴマークは、これからの100年に向けた希望と活力を訴求すべくメインカラーとしてイエローを採用した。記念サイトでは100周年のメッセージのほか、同社の100年の歩みを当時の写真と共に振り返る歴史ページを掲載。今後、100周年に関する商品やイベント等の情報を順次公開する予定。このほか、1月末、2月上旬に東京ドームにて行われる「第19回東京国際キルトフェスティバル」と「テーブルウェア・フェスティバル2020」にて期間限定のカフェを出展。アニメーションやパネルによる歴史や創業当時の味わいを再現した「創業ブレンド」を……

【日本コカ・コーラ「ジョージア戦略説明会」】

photo

日本コカ・コーラは「20年春 ジョージア ブランド戦略発表会」を1月6日、都内で開催した。「ジョージア」ブランドは「19年はワン・ブランド戦略による幅広い消費層の取り込みやペットボトルコーヒーが前年3倍になるなど、販売金額シェアで1.1ポイントプラスとなった。20年はオリンピックと関連付けたワン・ブランド戦略の進化やペットボトルコーヒーの新たな挑戦などの展開で、さらなる飛躍を目指す」(福江晋二マーケティング本部コーヒーカテゴリーバイスプレジデント)としている。今年のブランド施策として『TYOKYO2020も、誰かの仕事でできている。』をテーマに、日々ひたむきに働くすべての人を応援するキャンペーンを1月13日からスタートした。山田孝之と広瀬アリスがオリンピックに関わる様々な職業の人に扮し、大会に向けた思いや仕事への誇りを描き、大会を支えるすべての働く人にエールを送る新TVCM「TOKYO2020 宣言」篇を全国で放映。また、東京2020オリンピックをテーマにした……

お問い合わせは!

【名古屋本社】
  電話番号:052-571-7116 FAX:052-7-571-7118
【東京支局】
  電話番号:03-5614-7531 FAX:03-5614-7532
【メールでお問い合わせ】 → こちら

ページトップに戻る