head_img

中部飲食料新聞

「中部飲食料新聞」は食品・飲料・醸造業界を中心に全国配布する業界専門紙です。

最新号 密度の高い中部地区最強の飲料・食品・醸造業界の媒体であるとともに、近年は組織小売業と外食チェーンの全国拡大に伴い、関東圏や関西圏での購読が増加しています。
また、地元業界団体や協同組合の事務局を務め、地域食品流通の円滑な運営にも貢献しています。
 最新号は → こちら

最新情報

【イオン「岡崎南店にレジゴー導入」】

photo

イオンリテールでは〝レジに並ばない〟買物スタイル「どこでもレジ レジゴー」の導入・拡大を進めており、東海エリアでは3月5日にリニューアルオープンした「イオン岡崎南店」で初めて導入された。「レジゴー」は来店客が貸し出し用のスマートフォンで購入したい商品のバーコードを手元でスキャンし、専用レジで会計する新しい買物スタイル。自分でスキャンして手元で確認できることで、購入金額の確認や買い忘れの防止につながるほか、専用レジで簡単に会計できるのでレジ待ち時間を省略できる。昨年5月に「イオンスタイル幕張新都心フードストア」(千葉県)に初めて導入し、来店客の2割が利用。利用者の買上点数が1.5倍となり、来店客数も増加し効果が見られた。今回、イオン岡崎南店の食品売場のリニューアルに合わせて、同社3店舗目となり東海エリアでは初めて「レジゴー」が導入された。同社広報は「レジゴーをイオン岡崎南店に導入することで利便性の向上とともに、新しい買物スタイルや楽しい買物を体感してもらっている。利用者の反応は良好であり、若い人だけでなくシニア層からの関心も高く……

【コカ・コーラ「熊本に新物流拠点」】

photo

ズジャパンは同社の熊本工場(熊本県熊本市)敷地内で最新技術を導入した新倉庫を竣工、2月28日より新倉庫を本格稼働した。同社は市場環境や取引先、顧客の多様なニーズに迅速に対応するべく16年5月より物流体制の最適化を目指した大規模なプロジェクト「新生プロジェクト」を進めている。今回の新倉庫は、16年の熊本地震で被災した旧南九州コカ・コーラボトリングの本社棟跡地に建設。コカ・コーラボトラーズジャパン社が戦略的な物流ネットワーク改革を図るプロジェクトの中で、九州エリアにおける製品保管や供給の中核となる大型物流倉庫となる。高度保管システムを採用するなど「従来の約半分のスペースで製品を保管」できるのが特徴。保管可能数量は約1万2500パレットでこれは500mlPETボトルで役1万600万本の保管が可能となる。敷地面積は1万3824㎡、建物の延床面積5561㎡、投資額は約二三億円。同社のブルース・ハーバート執行役員SCM本部長は「戦略的な物流ネットワーク改革を推進する新生PJの2つ目の最新自動倉庫が完成した。熊本工場と同倉庫を通じ、さらなる発展に寄与……

【ポッカサッポロ「ゲロルシュタイナー新CM」】

photo

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、「ゲロルシュタイナー リニューアル発売記念・新CM発表会」を3月5日、都内で行った。同品はドイツ生まれの超硬水な天然炭酸水。今年、ドイツ本国と同じスリムで持ちやすい容器形状の新PETボトルを導入。リニューアルに伴い、〝超硬水なゲロルシュタイナーを生活に取り入れることで、リフレッシュした気持ちになり好循環な毎日を過ごして欲しい〟としたメッセージを伝えるべく、WEBCMや広告を制作し理解浸透に努めている。新WEBCMはホストで実業家のローランドを起用し全4篇を作製。毎日を好循環とするためのローランドのルーティンワークをイメージした内容とし、3月6日より配信している。会場ではCMキャラクターのローランドと菊地亜美が登場。CMについての紹介や「ゲロルシュタイナー」を使ったシャンパンタワーの披露、トークなどを行った。ローランドは毎日を好循環とするルーティンについて「睡眠時は汗をかくなど気付かないうちに水分を失っているので、起床時に『ゲロルシュタイナー』を1杯飲むことが1日のスタート……

【日清食品「ガッツリ系のラーメンを家庭で」】

photo

日清食品は「豚園 背油醤油豚ニンニク」(1食入)を3月16日に全国で新発売する。近年、背油とニンニクがしっかりときいた豚骨醤油のスープにたっぷりの野菜と極太麺を合わせたラーメンが高い人気を博している。新商品「豚園 背油醤油豚ニンニク」は、麺やチャーシュー、スープ、さらには背油とニンニクが便利なセットになった商品。インスタントラーメンでは珍しい箱型の外装で、パッケージ表面には大きく商品名のほか〝ニンニクもりますか?〟〝食べ応えの極太麺95g〟〝用意するのはもやしだけ!〟などの商品特性やPRを示す文字を配すなどインパクトのあるデザインとなる。麺はなめらかでコシのある極太ウェーブ麺、スープは豚のうまみとニンニクの風味がガッツリときいた、インスタントラーメンの常識を超えた本格的な味わい。別添の背油とニンニクはあとのせとなる。もやしを用意するだけで手軽に人気のラーメンメニューが家庭で味わえる〝無性に食べたくなる背徳……

【コカ・コーラ「『い・ろ・は・す』に100%リサイクルPET」】

photo

コカ・コーラシステムは「い・ろ・は・す」で100%リサイクルPET素材を用いた「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」を3月9日から全国で発売した。同日より土屋太鳳起用の新CM「100%が世界を変える!」篇を放映しているほか、SNSやユーチューブなどのデジタル広告、スマホアプリ「Coke ON」でのプロモーション、店頭販促など、広く消費者に訴求する。「い・ろ・は・す 天然水」はこれまで、ボトルの30%にリサイクルPET素材を使用してきた。今回、より高度な技術やパートナー企業の協力で、従来のリサイクルPET素材ボトルに比べ透明度を高めた100%リサイクルPETボトルの量産が可能となり、国内最大規模で導入。これにより、ペットボトルを資源として循環利用する〝ボトルtoボトル〟の推進や年間で自動車4千台分の重さに相当する石油から新規に製造されるプラスチックの使用量削減、PETボトル1本あたりのCO2排出量49%削減などを実現することとなる。なお、今回のボトル開発では透明度や色調に特にこだわったという。3月3日の会見で日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長は「業界に先駆けた今回の取組みで、新しく天然資源を使う必要は無くなり環境負荷を劇的に減らすことが可能となる。廃棄物ゼロ社会実現への新た一歩……

お問い合わせは!

【名古屋本社】
  電話番号:052-571-7116 FAX:052-7-571-7118
【東京支局】
  電話番号:03-5614-7531 FAX:03-5614-7532
【メールでお問い合わせ】 → こちら

ページトップに戻る