head_img

中部飲食料新聞

「中部飲食料新聞」は食品・飲料・醸造業界を中心に全国配布する業界専門紙です。

最新号 密度の高い中部地区最強の飲料・食品・醸造業界の媒体であるとともに、近年は組織小売業と外食チェーンの全国拡大に伴い、関東圏や関西圏での購読が増加しています。
また、地元業界団体や協同組合の事務局を務め、地域食品流通の円滑な運営にも貢献しています。
 最新号は → こちら

最新情報

【明治「R-1令和パッケージ」】

photo

明治は「明治プロピオヨーグルトR‐1」の令和限定パッケージ「令和 お祝いボトル」を発売した。さらにAmazonギフト券が当たるプレゼントキャンペーンを6月7日(15時)まで実施している。新元号となった5月1日には都内で一般向け無料サンプリングイベントを開催。イベント当日は同ブランドの広告キャラクターを務める吉田沙保里さんとCMで競演した澤穂希さんが晴れ着姿で……

【「ジェイアール東海髙島屋「中元商戦戦略を発表」】

photo

ジェイアール東海髙島屋や5月10日、「2019髙島屋のお中元」の取組みを発表した。今中元期の10階特設会場「お中元ばらのギフトセンター」開設期間は6月5日~7月29日の56日間(昨年は62日間)に前年並みとなる約2100点を展開。メインのカタログ『美事を贈る髙島屋のお中元』では、素材や製法にこだわった「至高の美味」、名店とのコラボ「名店とともに」、好評のアイテムを取り揃えた「『美事』名作選」、東海の厳選した味覚「愛・三・岐グルメ」などを取り揃える。〝自分買い〟ニーズに対応したカタログ「テイスティデイズ」では夏バテ予防の……

【GW10連休「需要を取り込む」】

photo

歴史的な長さの10連休とその間に改元が行われた今年のゴールデンウィーク。量販店の店頭ではバーベキューなどのアウトドア商材の提案が活発だったほか、改元に合わせた記念商材や縁起の良い商品が展開された。また、家族が集まる機会として寿司や焼肉などのご馳走メニューの提案も進められた。量販店に今年の連休や改元の取組みの反応や手応えについて聞いた。10連休の売れ行きとしては総じては順調だったとの声が多い。内容については「天気が悪かったこともあり、前半は家にいることが多かった……

コカ・コーラBJ「埼玉に大型自動物流センター」】

photo

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、人手不足や物流費高騰などに対応する最新自動物流センター「埼玉メガDC」を同社埼玉工場(埼玉県比企郡吉見町)の敷地内に建設することを発表した。建物面積は1万4747㎡の3階建て。投資額は一四〇億円以上、竣工は2021年2月を予定。同社はサプライチェーンマネジメントの最適化を進めており今回のセンター建設はその一環。高密度・高能力の最新自動化倉庫技術の導入のほか、カスタマーオーダーピッキングシステム、自動ハンドリング制御システムを新たに開発……

【アサヒビール「ブラックニッカ限定商品」】

photo

アサヒビールは「ブラックニッカ ディープブレンド」の数量限定商品「ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ」を5月28日から全国で新発売する。今回発売する「ナイトクルーズ」は心地よく長く続くビターな余韻が特長。「ブラックニッカ ディープブレンド」をベースに、新樽で10年以上長期熟成させた余市のヘビーピートモルト原酒、宮城狭のカフェグレーン原酒をブレンド。甘く香ば……

お問い合わせは!

【名古屋本社】
  電話番号:052-571-7116 FAX:052-7-571-7118
【東京支局】
  電話番号:03-5614-7531 FAX:03-5614-7532
【メールでお問い合わせ】 → こちら

ページトップに戻る